KTV-FSUSB2/V2 と TVtest

とある事情により,KTV-FUSB2/V2 を入手.ソフマップにて送料込みで4000円でおつりがくるというリーズナブルさ.

KEIAN KEIAN USBフルセグ&ワンセグチューナー KTV-FSUSB2

KEIAN KEIAN USBフルセグ&ワンセグチューナー KTV-FSUSB2

中古価格: ¥ 5,900 より

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2008-12-16


シリアルナンバーは,「K110700057255」.

先頭の数字が製造年月を表しているっぽいから,比較的最近作られたものなのかも.

基盤はこんな感じで,相当余裕のあるレイアウト.

とりあえず,EEPROM のライトプロテクト解除のため,R19のチップ抵抗をピンセットで粉砕.

続いて BonDriver_File.dll との組み合わせで TS を視聴できる TVtest というソフトについて.

最近のマイブームであるカラーマネジメントをしっかり行いたいところだけど,以下の理由により見送ることに.

  • 動画の場合はカラーマネージメントに対するサポートが十分であるとは言えない状況にあり,設定が煩雑
  • そもそも昨今のテレビは表示に際して各種の色処理を行っている状況にあり,TV で視聴されるコンテンツはカラーマネジメントをしたときに最適な出力が得られるように作り込まれているとは限らないと予想される

そこで,最低限の YUV から RGB への変換だけ設定する手順をご紹介.

まずは,再生品質にこだわったレンダラである madVR をインストール.そして,TVtest の設定でレンダラとして madVR を指定.

続いて,TVtest の画面で右クリックして [フィルタのプロパティ]→[映像レンダラ]で madVR の設定画面を開き,下図のように output levels を「PC levels(0-255)」と指定すればOK.

この設定で表示がどう変わるのかを示したのが次の図.映像ソースはMPEG-2 Transport Stream Test Patterns and Toolsの A/V Sync Pattern を使用.

ぱっと見てわかるように,PC levels にすることで白がくすんでいたのが消えて,ほかの色の彩度も向上しています.TVtest で映像をみていて,なんか汚いなー,と思ってた人は是非設定してみてください.

カテゴリー: コンピュータ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">